scramblerに乗って- sixty2

40を超えて免許を取ったおっさんのタワゴト

シールド交換

おはこんばんちわ!

今日はBULLITTのことをちょいと。

 

かっこよさにやられて買ったBULLITT。 

taberacchi.hatenablog.com

 かっこよさは文句なしですが、いくつか困った点が。

 

その1:風切音がすごい

その2:風の抵抗がすごい

その3:風の巻き込みがすごい

 

要約すると、風の影響がすごい!! 

 

まあ、購入前からわかっていたこと。日本製のぴっちりきっちりして風の抵抗何それ、風切音?ふふふーん♪的なことは期待していませんでしたので、それは自体失敗した感はまったくないのですが、いかんせん、風に煽られたときにちょっと危険を感じるのも事実。

 

で、先日高速道路走行時にも感じたことですが、これはバブルシールドの影響も多分にあるのでは?と。

 

で、フラットシールドを買って見ました。

f:id:TABERACCHI:20170206221339j:plain

 ※ピカピカ過ぎて亡霊が写っていますが気にしない。

 

取り付けて気づいた嬉しい出来事が!

 その1:フラップの磁石

BULLITのシールドはフラップが付いており、このフラップには磁石が取り付けてあり、これがヘルメット本体にピタッと張り付くことで、シールドのバタつきを抑えてくれています。ただ、この磁石、むき出しな感じで、どうしてもヘルメットへの傷が抑えきれない。

なので、皆さんラバーを張ったり、ワタシみたいにステッカーを張ったりして傷防止をしています。ところが、フラットシールドの磁石はラバーコーティングされている!もしかしたら、フラットシールドはもともとこういう仕様なのかな?とにかく傷つきにくそう。

その2:ダフト・パンク

気分はダフト・パンク

f:id:TABERACCHI:20170206222641j:plain

ピカピカすぎて狭い家が全て写ってしまったが気にしない 

以上!