読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうやら普通二輪免許とりましたよ

40を超えて免許を取ったおっさんのタワゴト

第5日目:中年オヤジ、ゆる〜くATの巻

バイク 普通二輪免許取得 秘密

第5日目

今日は気温もそれほど高くなく、空には多少雲もかかり、雨がしとしと。

軽く降った雨は前回シミュレーターで経験したブレーキングの違いを体感するほどは路面を濡らさず。

だからいそいそとかっぱを着たり脱いだり。はじめから忙しない。

そんな本日の教習スタートです。

マークスドキドキ

1段階もいよいよ大詰め、今日は初坂道発進&初踏切&ATだそうです。

1時間目。まずは坂道発進から。

教習を受け始めて以来密かにマークスと呼んでたあの山に臨むのですね。

 

ドキドキ ドキドキ


ドキドキ ドキドキ

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・ん?

ドキドキが嘘のようにあっけなくクリア。
そういえば、いろんな方のブログでもあまり坂道発進で苦労したというのは見なかったような(笑)。

あのドキドキを返してほしい。ドキドキした5分を返してほしい。

でも油断は禁物です。だって検定時に意外とエンストする人が多いんだって。

だから念のため坂道発進のコツを忘れないように書き残したいと思います。

コツ

  1. 後輪ブレーキをしっかり掛ける
  2. クラッチを切った状態で3000~4000回転ぐらいまで回す
  3. 半クラにし、エンジン音が変わったら後輪ブレーキを解除
  4. 坂を上りきるまで半クラは鬼キープ
  5. 登り切ったらクラッチを放す
  6. エンジンブレーキを効かせて坂をくだる

 

とりあえず、坂道発進はエンストさえしなければいい!

という気持ちでアクセルを回しちゃう!それがコツ!

 

よし、次は踏切だ!ドキドキするか?

全くドキドキしない!よし!

踏切は基本的に一時停止と同じ動きだ!
[音を聞く]っていうのがプラスされるけど!

と言う事でこの時間は以上だ!

 ゆる〜く1時間

2時間目 AT車。そうオートマチックに動くスクータータイプの粋なやつ。

この時間はそんな粋なAT車にただ乗るだけ(笑)。

 

教官からは

  • 今後二度と乗ることは無いと思うので、良い経験だと思って運転してね~
  • 前輪が見えないから平均台は難しいと思うので落ちてもいいよ~
  • スラロームも曲がれなかったらそのまま抜けちゃって~
  • 倒れると支えきれないから気を付けて~
  • くれぐれも怪我だけはしないように~

※語尾が伸びているのはあくまでイメージ

と、これでいいのかと思うぐらいゆる~い指示のみ。

で、結局ゆる~く運転して1時間が終わり。

 

これにて本日の教習は終了。

さあ、次回はまたまた1週間後。


いよいよ1段階の総決算、みきわめとなります。

1週間開くのは少し不安だけど、検定コース1を問題なく回れれば良いとの事。

今の調子ならいけそうな気がする〜。

 

ちなみに、帰りに教習所内にあるレンタルバイク屋の店員さんに店内に連行されたのは秘密だ。

そしてその足でとあるディーラーに行ってきたのはさらに秘密だ。

その話は別の機会に書くのだ。